ホーム > 曲者CD VOL.4 歌詞 > 10.オープニングアクト

10.オープニングアクト

オープニングアクト

作詞作曲:薄塩指数
歌唱:初音ミク

読み合わせたはずのたったひと言が
本番で言えなくて 無言のまんま急停止
中指立てながら「やなこった」って笑顔で
キメなきゃ次の場面には行けないぜ

思ってもないことは言うの嫌がるのに
本当に思ってることは言えないんだな
悲しけりゃ「悲しい」と口にはしてみれど
台本を読むのと変わらない

幕が開き 僕は生まれた 客入りはまばら
はじめのワンテイクで長回し中です
生きてゆけ ピンスポット当てろ あとは流れで
ヒロインの登場はまだなのか?

言葉に詰まってる僕を睨んで
大袈裟に肩すくめ 大御所女優はこう言った
「人生、楽しめないの? チェリーボーイじゃあるまいし」
そこかしこから嘲笑 僕は赤い顔で

物語はクライマックスへ 僕が「終わり」と言えばそれまで
でも待って ちょっと待って
あの時あれは この時これは その時それは どうなったんだ
あの出来事は あの失敗は あの時の伏線は

照明落ちて幕間 客入りはまばら
途中だろうが入場大歓迎です

幕が開き 僕は見付けた 客席の中に!
台本にない表現で言ってみようか
駆け寄って ピンスポット当てろ 小細工はなしで
ステージに上げよう 手を取って 何もかも賭けよう 大芝居

ヒロインの返事はどうなのか?