ホーム > 曲者CD VOL.4 歌詞 > 09.未来への舵をとるのは君だ

09.未来への舵をとるのは君だ

未来への舵をとるのは君だ

作詞作曲歌唱:Concri
Guitar:マロン菩薩

 

咲かそう 咲かそう
笑顔の花 ねぇ
紡ごう 紡ごう
その先に そうだ
進もう 進もう
ありがとう僕らを育ててくれて

ほら
咲かそう 咲かそう
笑顔の花 ねぇ
紡ごう 紡ごう
その先に そうだ
進もう 進もう
未来への舵をとるのは君だ

叱ってくれた人の顔
今では仏様のよう
私が叱って流した涙を
笑顔の魔法で拭い取る

行ってきますが
行ってらっしゃいへ
送り出すことにだんだんと変わってく
目覚まし時計も起きる為じゃなく
お弁当作るために使う

いつかは誰もが年老いて
小さかった子ですらシワクチャになって
怒鳴られ怖くて涙した事が嘘みたいに
今じゃ誰か叱り 泣かしてる

受けることの当たり前が
与えることの偉大さに
与えることの当たり前が
授かることのありがたさに

そうやって命は紡いでく
人から人へ流れてく
寂しくとも時は進んでく
大切なみんなが死んでく

残された者で何をする
残してくれた今で何を見る
遺ってたあったかい思い胸に
手を取り明日へ歩んでく

咲かそう 咲かそう
笑顔の花 ねぇ
紡ごう 紡ごう
その先に そうだ
進もう 進もう
ありがとう僕らを育ててくれて

ほら
咲かそう 咲かそう
笑顔の花 ねぇ
紡ごう 紡ごう
その先に そうだ
進もう 進もう
未来への舵をとるのは君だ

笑ったり 泣いたり
怒ったり 喚いたり
君たちの心は大忙しで
やっぱりまったり
まだまだぬくぬく
あったかいお布団で
眠っていたいけど
しっかりきっぱり
キビキビシャキシャキ
だんだんとお手本になってくけれども
今日は子供に戻って
カラスが鳴くから
早いとこ帰りましょうか

歳食い街並みが様変わり
山のお寺に鐘は無く
それでも帰るは我が家屋
家族の待つとこ帰りましょ

ただいま おかえり 響くその声は
いつでもいつまでも 紡いで行くんだ
当たり前が当たり前に進む世の中で
主役も当たり前に変わって行くけど

咲かそう 咲かそう
笑顔の花 ねぇ
紡ごう 紡ごう
その先に そうだ
進もう 進もう
未来への舵をとるのは君だ

だから

咲かそう 咲かそう

紡ごう 紡ごう

進もう 進もう